CAMP

camp_main

camp_ttl01

森の中。僕たちは幾度も太陽の方角と風の匂いを確認し、川の音、鳥の声に耳を澄ませた。
見たことのない風景や草花、そこで出会った生き物や虫に夢中になった。
周りに自然しかない暮らし。けれどそこには、すべてがあった——。

人は自然とともに生きてきた。
凍てつく冬は暖かな炎に集まり、灼熱の夏は涼しい木陰に身を寄せる。
そんなヒトとしての古い記憶を呼び覚まし、追体験させてくれるのが“キャンプ”かもしれない。

さあ、いま一度、暮らしの原点に立ち返ってみよう。
家は、人生の“ベースキャンプ”。
だから余計なモノは要らない。
家族が安心して眠れる寝床と、集まって食べる場さえあれば
それで十分じゃないか。

家族とのかけがえのない時間、大切な人との忘れ得ぬ思い出——
形にならない何かが一番の宝モノだということに、僕らはもう気づいている。

camp_catch

camp_ttl02

私たちは大いなる自然の中で、豊かなその恵みを享受しながら生き、生かされてきた。自然は優しく寛大で、ときに厳しい。
けれど学校で教わるどんな授業より、多くのことを気づかせてくれた。自然こそ一番の先生だった。
自然と共にあること、それは暮らしの原点。私たちは今、その原点に帰ろうと思う。人のあるべき姿と真に豊かな暮らしを取り戻すために。CAMPで暮らそう。

camp_photo01
camp_ttls01
便利な世界で人は動物としての本能を忘れてしまったのかもしれません。暑さ寒さをしのぐ知恵、風や雲の動きで天候を読む知識、うまく波に乗る感覚—。自然の中のCAMPで人は生きるスキルを身につけ、成長していきます。
camp_photo02
camp_ttls02
何でも買える時代。けれど自分の体で経験した記憶はお金では手に入りません。それは見たことのない景色だったり、初めてのスポーツだったり。新たな世界との出会い、大切な人と共有する時間。CAMPが心の宝箱を大きくします。
camp_photo03
camp_ttls03-1

CAMPは暮らしを通じて家族の絆を深める “拠点”(ベース)です。揺るぎないベースがあるからこそ、人は自由に行動できるもの。帰る場所と待っていてくれる人がいる幸せ。それ以上なにを求めますか

camp

camp_ttls04

美しい片流れの屋根とシンプルなフォルムを持つCAMPは、自然の恵みを最大限に生かすデザインです。
太陽や風の動きを綿密に計算して、そのチカラを効率的に取り入れることで、室内環境を底上げします。
環境に優しく、ランニングコストにも配慮した設計です。

camp_ttls05
CAMPは、家の原点である平屋の良さを取り入れています。
地に足の着く安心感、階段のない暮らしやすさ、外の自然とつながる心地よさ、そして育まれるローカルコミュニティー。
忘れかけていた何かを取り戻すために、住まいの原点に立ち返る暮らしを提案しています。

camp_photo04

camp_ttls06
CAMPは、スキップフロア構造の住まいです。
スキップフロアとは、各フロアを短い階段でつないだ家のこと。
フロアに高低差が生まれるため、壁や扉を設けなくても空間をゆるやかに仕切ることができます。
視界を遮る壁がないので、同じ面積の2階建てよりも広々と開放的に暮らせるという大きなメリットがあります。
上下階が互いにつながる変化に富んだ空間はまるでツリーハウスのような楽しさとワクワク感でいっぱい!
ハンモックやブランコなどの遊具を設置して森の中で遊んでいるかのように、楽しみながら暮らせます。
心地よさと暮らす喜びをもたらすCAMPはまさに魔法の小箱のような楽しさにあふれる住まいです。
camp_skip

camp_photo05

camp_ttls07
自然素材をたっぷりと使っているのも特長の1つ。自然の木を多用した空間はつねに清々しい空気に満たされ、優しい木の温もりや木目の美しさなどとも相まって、まるで森の中にいるような気持ちよさを醸します。五感で感じ、五感が喜ぶナチュラルな暮らしがここにあります。
camp_photo06
camp_photo07

title_planning