ONE

ONE

BinOシリーズから誕生した、
最も小さなサイズの家”ONE”。
住まい選びに新たな選択を与える
可能性にあふれた新しい家のカタチです。

人生を豊かにするための暮らしの最小型。

「小さく建てて豊かに暮らす」をコンセプトにした家づくりを展開するBinOシリーズから、最も小さなサイズの家、「ONE」が誕生しました。「ONE」は利便性の高い市街地で豊かに暮らすことを想定して生まれました。 ONEは16坪と18坪の2プラン。BinOシリーズでは最小サイズで、少人数向けの持ち家としてはもちろん、建築の難しい狭小・変形土地にも対応できるので、賃貸などの投資物件としても活用が可能。
住まい選びに新たな選択枠を与える可能性にあふれた新しい家のカタチです。

one

「家=人生を楽しむためのギア」
価値観をそう変えてみると住まいの新たな可能性が見えてくる。

  • GARAGE

    多目的に使えるガレージは男の憧れ。
    週末には仲間が増える、そんな家もいい。

    one_photo01

  • CITY RESORT

    都会にいながら、自然素材に包まれた優しい暮らし。ウッドデッキでナチュラルライフを実現。

    one_photo02

  • OWNER

    ONE&WAVEを建てて資産活用。狭小・変型などあきらめかけていた土地に新たな価値が生まれる。

    one_photo03

これからの家は、資産価値が必要です。

長い人生、未来になにが起こるかは誰にも予測できない。暮らしをコンパクトにして利用価値の高い土地付の家を建てることで、新たな可能性が見えてくる。万一の場合、あなたの人生と家族を守ってくれるーそんな賢い家づくりが、これからの時代、必要なのかもしれません。


イメージしたのは土地付きマンションライフ

ONEは、いうなれば「土地付きマンション」。マンションなどの集合住宅は、スマートなライフスタイルが魅力である半面、駐車場や、タイヤ・アウトドアグッズの収納に困るケースが多い。一方、ガーデニングっや家庭菜園、子どもやペットの遊び場として、また上下階への気遣いが無用で子育てにも優しいなど、土地付き一戸建てを持つことのメリットは計り知れない。ONEには、マンションには決して真似のできない豊かで自由な暮らしが待っている。

マンション・アパートに暮らすデメリット

周りの部屋に気を遣いストレスがたまりやすい。

リフォームするのに制約が多い

タイヤやアウトドアグッズの収納場所がない

共益費・管理費が毎月かかる

駐車場の別途費用がかかり、荷物の積み降ろしも大変

土地付マンションライフ(持家)で暮らすメリット

エコで健康にもやさし家庭菜園が始められる

ストレスがなく子育てにも安心。もうジャンプしても怒らない

アウトドア用品などの大型収納スペースがある

共益費・管理費などが不要

駐車場代がかからないし、荷物の積み降ろしもラクラク


ONE PLANS

♦1LDK+ガレージ

自転車などの修理ができるガレージ付き1LDK。リビングと寝室はメゾネットでつながるスイートルーム

one_photo04

♦2LDK+ガレージ+ストッカー

眺めのいいリビングとウッドデッキ。タイヤやアウトドアグッズもすべて収まる大型ストッカー付き

one_photo05

建物本体価格は地域により異なる場合がございます。詳しくはスタッフまでお訪ねください。