NEWS

ニュース・ブログ

08月29日 (土)

ウッドデッキの日々のお手入れ

今年は8月に入ってようやく梅雨が明け、酷暑の日々が続きますが、長雨にさらされてしまったウッドデッキのお手入れはどうしてますか?最近はウッドデッキの素材も良くなり、基本的に年に一度の再塗装をすれば、ほぼ手入れ無しでもイイんですが、気になる場合のカンタンにできる日常のお手入れ方法をご紹介します。

・雨が降った後、雨水が溜まって気になるときは、やわらかいデッキブラシやモップなどで水を落とす(木の表面を傷つけるようなデッキブラシは避けたほうが良いでしょう)

・ふだんの掃除では、砂埃や床板のスキマに溜まった細かいゴミなどを気が付いたらホウキで掃いて取り除く

・汚れがひどくなったら薄めた中性洗剤と雑巾で拭く。最後に水でもう一度拭いて洗剤を落とす

ごく狭い範囲なら100均の窓用の水切りワイパーを使って水を落としてもいいかもしれませんね。あと、シャボン玉で遊んでいると、シミが意外と残ってしまうんですよね。こんなときは熱湯をちょっとかけて歯ブラシでこすってみる…という方法もあるようです。が、事前に目立たないようなところでお試しください。時間がたってしまったシミでは落ちないかもしれません。やすりで削るという手もあるようですが、広範囲だとむずかしいですよね(^-^;

いずれにせよいつかは再塗装をしなければなりません。再塗装についてのご相談はお気軽に弊社にお問い合わせください🤗

Copyright © MARUJIN . All rights