NEWS

ニュース・ブログ

11月13日 (日)

自然に寄り添う暮らしって?(-“-)

よくチラシで目にするキャッチコピー『自然に寄り添う暮らし』(弊社でも使っていますが…)ですが、結局どういうこと?って思いますよね。無垢材などの天然素材を使っているから…とか、外観が自然に溶け込んでいるから…とか、いろいろなイメージが湧いてきますし、それらを含めた意味でもあります。

が、それだけじゃない!じつはBinOの住まいは、パッシブデザインを取り入れた、省エネハウスなんです。

太陽の光や風、雨水など自然のチカラを最大限に生かす設計や工夫のことをパッシブといいます。BinOはそんな自然のエネルギーを上手に利用して、安全・快適に暮らせるエコハウスです。

たとえばLOAFER。深い庇は夏の直射日光を遮り、冬の日差しを室内へ導きいれる。また風通しを考えて窓の位置や形を工夫することで、より自然に、快適な室内環境をつくることができます。同時に建築用の部材を規格化してコストダウンすることで、無駄な端材を出さない、地球環境にも優しい住まいです。

Copyright © MARUJIN . All rights