NEWS

ニュース・ブログ

02月12日 (土)

『風をつかむ』スキップフロア構造

各フロアを短い階段で仕切っているスキップフロアは、風がジグザグにまわって、風通しの良い空間となっています。そのため、冬はエアコンやストーブで暖まった空気が1階➔1.5階、1.5階➔2階へと流れていきます。さらにシーリングファンによって室内の空気を対流させ、温度のムラを無くすことで冷暖房効率をアップさせます。

夏は外から取り込んだ涼風が、4方向の窓を通って部屋を抜けていくので、部屋にこもった熱を外へと逃がし、快適な空間が得られます。自然のチカラで室内環境を底上げするので、わずかな冷暖房エネルギーですみずみまで快適に過ごすことができます。

Copyright © MARUJIN . All rights